業務案内

有限会社濱田工業は、愛知県豊田市・岡崎市を拠点とし、製缶工事(製缶加工)やそれに伴う溶接工事・金属塗装・機械据付工事を承っております。
主に自動車をつくるときに使用する運搬設備の製造が私たちの仕事であり、【製缶】鉄板に穴をあけたり、【溶接】鉄板同士をくっつけたり、【金属塗装】色を塗り、【機械据付】工場に設置するところまでを一貫して行っております。
新規のご依頼をお考えの方は、下記をご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

製缶工事


製缶工事(製缶加工)とは、鉄板をはじめとする鋼材に切断・曲げ・溶接といった加工を施し、立体的な部品や製品を作成することです。製缶の技術は、機械設備の部品やタンク・水槽・プラントの足場・安全柵や煙道・通気口など、様々なところで活躍しておりますが、どれもミスや失敗が許されない確かな技術が必要となります。
弊社には、豊富な実績とノウハウがございますので、用途に応じて、板厚・板のサイズなど最適なプランをご提案いたします。

金属塗装


弊社が自信をもってご提供しているのは溶剤塗装です。
有機溶剤に樹脂や顔料などを混ぜた塗料を、刷毛やスプレー、ローラーなどを用いて塗布していく工法を溶剤塗装といいます。
溶剤塗装はほかの金属塗装の工法に比べると、塗料の選択肢が多い、塗料自体も安価であるという魅力をもっています。
お客さまのご希望に合わせて、最適な金属塗装のご提案をさせていただきます。
金属塗装のご相談は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

機械据付工事


さまざまな機械器具がありますが、特に大型の機材や精密機械などの設置の際には、機械据付工事の専門家にご相談ください。
一見機械設置は単純な作業のように見えるかもしれませんが、実際は少しのズレが生じるだけでも機械が正常に稼働しないこともあるため、非常に繊細な作業が必要とされます。
そのため、設置した機械が正しく稼働するかどうかは、設置する際の技術に大きく影響されるといっても過言ではないでしょう。
弊社では、皆さまに快適に各種機械設備をご利用いただけるよう、高い技術力による機械据付工事をご提供いたします。

製缶工事・金属塗装を得意とする有限会社濱田工業へお任せ


愛知県豊田市と岡崎市に拠点を置き、活動を続ける有限会社濱田工業は、自動車搬送設備製造・板金製缶を行ってまいりました。
1988年に設立した弊社は、自動車搬送設備の製造をメインに、製缶工事(製缶加工)・金属塗装・機械据付工事を承っております。機械設備の部品や金属塗装、大型の機材や精密機械などの設置にも対応が可能です。多くの皆様に役立つような製缶工事(製缶加工)・金属塗装をご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

TOPへ